少人数制インテリアコーディネーター養成専門学校
インテリア業界で働きたいならインテリアビジネスアカデミーで学ぼう。

インテリアコーディネータースクールを卒業しても
インテリア業界で働けるとは限りません!

資格取得者の本当の就職率をご存知ですか?

※よく学校のホームページなどに乗っている就職率100%という表記は就職した人を「卒業生」、就職できない人を「修了生」として、就職率を100%と言っている可能性があります。

資格取得の勉強だけでなく、実際の仕事や、実務スキルを学んでいくことが必要です。大人数で行われる一方的な講義スタイルの授業が一般的な資格取得スクールのイメージではないでしょうか?

当校では少人数制(20名以下)とすることで双方向のコミュニケーションや個別指導を行い、資格取得の勉強に留まらない、実際のインテリア業界で働くためのスキルを身につけることが出来るのです。

これが、インテリアビジネスアカデミーの卒業生が実際に業界で活躍している理由なのです。

インテリアコーディネート事例写真 授業写真

学校を卒業後、就職後も活かせる
インテリア業界のネットワーク

働き始めてからが、本当のスタートです。

インテリアビジネスアカデミーは、資格を取得し、インテリア業界に就職するための専門スクールです。

講師陣もみな業界の第一線で活躍をしてきたコーディネーターですが、今までインテリアビジネスアカデミーを卒業してきたOB、OGの先輩もまた、インテリア業界で働いています。インテリア業界で働くと、横のつながりというものも非常に重要な要素となります。資格を取って、運よく就職に至ったとしても、業界の横のつながりは簡単に作れるものではありませんよね。

インテリアビジネスアカデミーは、インテリア業界で働いてきた講師陣、そして業界で働くOB、OGが集まる場ともなっています。一緒にインテリア業界で働くことを目指した同期の仲間と、働き始めてからお互いの状況を報告しあったり、ちょっとお昼を食べに立ち寄る…なんてこともよくあります。

少人数で和気あいあいとしたスクールだからこそ、資格を取得し、就職するだけでなく、その後のネットワーク作りの場や、一息つく場になっているのです。

研修ネットワーク

本当に業界で働くための、
大手とは違う当スクールの就職サポート方法

そのスクールは本当に就職斡旋をしてくれますか?

本当に業界で働きたい人に対してインテリアビジネスアカデミーがオススメである理由は、その就職斡旋方法にあります。

多くのスクールでは、以下のような就職斡旋方法を取っています。
例えばA社に5枠、B社に3枠…というように推薦枠を持っており、生徒を紹介する方法です。一見良さそうなのですが、5枠はあくまで面接が出来る人数であり、会社側に採用の義務はありません。採用に至るかどうかは判らないのです。また、枠があるからといって、適正を考えずに面接斡旋をするのは、あまり意味がないことなのではないでしょうか。

しかし、当校の方法は違います。
生徒さん1人1人の特性や、得意とするところ、活躍できそうなポイントを見出し、その生徒さんを必要としているであろう会社に対して直接紹介し面接をする、という方法を取っているのです。これは元々インテリア業界で長く働いてきて、様々な企業とのつながりがある我々だからこそ可能な方法です。

もちろんこの方法も、もし100名の生徒さんがいたら不可能でしょう。しかし、当校では少人数制を徹底しているので、1人1人の特性までを考えた就職斡旋を行うことが出来るのです。

インテリアビジネスアカデミーでは、
ただ今、生徒さんを募集しています。

インテリアビジネスアカデミーでは、ただ今、新規の生徒さんを募集しています。
インテリアコーディネーターの資格を取りたい方をはじめ、資格取得後、実際に働く上での働くスキルを身につけたい方はご応募ください。

定員(20名)に達し次第、締め切りとさせていただきます。ご入学をご検討の方は、まずは下記ボタンより資料請求をお願いいたします。

資料請求はこちら

最新情報一覧

2016.08.24

卒業制作

2016.05.16

課外授業

2016.03.22

試験結果

2015.10.02

課外授業

ページTOPへ